意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

【メルスト】シャペルルルの魔法絵本のプレイ結果(2019年6月分)

  f:id:Suechan:20190626205757j:plain

 今日はこのどどめ色感たっぷりなメルストのお話で。

 割としっかり時間使ってしまったので、その結果を遺しておこうかと。

 

 

 今、メルクストーリアでは「シャペルルルの魔法絵本」というイベントが開催されています。

 このシャペルルルの魔法絵本イベントとは、絵本に見立てたマップに、クエストのマスや宝箱のマスが配置されています。マスをタップすることで、クエストの開始や宝箱の取得などができます。

 クエストをクリアすることで、先のマスに進めるようになります。

 こうしてどんどん進めてすべてのマスに到達しちゃいましょー、という感じです。

 

 また、クエストのマスには周回すると一定確率でウラページへの扉が開く場合があります。(上記スクショのどどめ色はウラページへの扉です)

 ウラページには1つのクエストと3個の宝箱が配置されています。

 通常の絵本のページでは1回クリアで変わることはありませんが、ウラページのクエストは周回して何度もクリアしてどんどんページを深めることができます。

 これによりたくさんの宝箱にありつけますが、敵の強さがインフレします。

 クリア不能なインフレに到達するまで、クエストを周回するというのが遊び方となります。

 とまぁ、説明はこんな感じです。

 

 実際ウラページをプレイしてみると、周回して深くなるとインフレするのはボス敵だけじゃなくて、雑魚敵の強さもインフレします。つかとにかくめっちゃ硬い。

 この雑魚の硬さと多さにより道中で疲弊してボス戦ではぐたぐたになってしまう感じは、30年くらい前にプレイした雷電1のステージ5以降を彷彿とさせます。

 ありゃ。雷電ってシューティングゲームを知ってますかね・・・。

 

 なんと、知っているのか雷電を(すべって無い

 

 

 f:id:Suechan:20190627152120j:plain

 ※少し前の10連結果

 

 

 さて、今回は中級と思われるプレイヤーのプレイ結果を残します。

 2アカウント分で、端末はiPad Pro 10.5(旧)とiPad Air 2です。スマホとはアスペクト比が違うため、上下に模様(?)があります。

f:id:Suechan:20190627155209j:plain

f:id:Suechan:20190627155222j:plain

 クエストは★1~30までありますが、★16~30を重点してウラページの周回をやりました。

 ★1~15は宝箱しょっぱいのでたぶんやらないと思うんですけど・・・。半分やればいいよね・・・。

 

 本題のプレイ結果ですが、サマリーしてみますた。

 やっぱりこういう結果を一覧表にして提出するときは、

f:id:Suechan:20190627160050j:plain

 みんな大好き神エクセル(?)ですね。

 

 というか、神エクセルとは何かがよくわかっていないのに言葉を使っちゃったけど、Excelで罫線とセル結合してれば、神Excelを名乗っていいのかな?とか割と雑な感じ。

 そもそも普通に使えば、だいたいこうなってしまう気がするんですけど・・・。

 絵とか描けないけど、これがワイ氏の創作物なのかもしんない。

 

 表はまぁ見てもらえばわかると思いますが、パーティで「前半」と「後半」を作りました。

 浅いときは前半として、スリストを組んで速度重視パーティ編成に。

 深いときは後半として、同時攻撃対象数多めの火力重視パーティ編成に。

 と考えて、前半と後半を分けています。

 

 あとところどころ穴が開いているのは、確率により取得できなかったか、記入漏れです。いや、★29のメダルはガチで取れなかったんです。しんじてっ><;

 

 少し考えて振り返ると、アカウントAのサキュラ(5体同時攻撃)とルナーティア(4体同時攻撃)の安定感が嬉しいです。

 火属性を入れておくと、深いときに進めやすいです。

 ブレイクは、前半はアクアブレイクで、後半はウェイブブレイク(水風混合)が良いと思います。ウェイブブレイクは登場しているローラレインで、周回していたらドロップしました。

 あと頑張ってBCしないこととしました。やりだすと1クエスト30分とか掛かるので、程々にと。

 

 

 f:id:Suechan:20190627163404j:plain

 ※暴走時

 

 

 以上がシャペルルルの魔法絵本プレイ結果です。ご査収くだされ。

スポンサーリンク