意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

私、PCはキラキラ系でって言ったっけ?(言ってない

 f:id:Suechan:20191024193400j:plain

 突然ですが、普段使いのPCで、第二スロットに指したNVMeドライブを認識しなくなる状態になりますた。

 

 一応どぎゃんしたとね?と、そのスロットに別のNVMeドライブを差すとか、認識しないNVMeドライブを他のマザーボードに差してみるとかした結果、どうやらマザーボードのM.2スロットが壊れたということが極めて濃厚でまったりしたようです。

 

 

 原因は、多分NVMeスロットにNVMeドライブを差す際、通常は30度くらいの角度をつけて差します。しかし私はGPUつけたままで狭いとかでめんどくさくて10度くらいの鋭角で差すことを繰り返した結果、NVMeスロットが壊れたのではないかと思われます。

 いや、まさかNVMeスロットが壊れるとか思わんかった。

 

 そうか、壊してしまったのは私が悪いんだよ的なアレなのか。

 というわけで、あーこれは仕方ない。マザーボードを買うしか、仕方ないんだよ

 

 というわけで買ってきたのは、ASUS TUF Z390M-PRO GAMINGです。 

 最近MSIばかりだったので、久々にASUSにしてみました。ASUSはP5K以来なので10年ぶりくらいかも。

ASUS Intel Z390 搭載 LGA1151 対応 マザーボード TUF Z390M-PRO GAMING 【MicroATX】

ASUS Intel Z390 搭載 LGA1151 対応 マザーボード TUF Z390M-PRO GAMING 【MicroATX】

 

 MicroATXだとこれかMSI Z390M GAMING EDGE ACくらいしかいい感じのが無いんですよね・・・。

 

 そして、マザーボードをケースにセットします。 

 f:id:Suechan:20191024204535j:plain

 

 この写真では見えませんが、電源はこの白いやつにすると、電源ケーブルも白いのになります。

Corsair RM850x-White- 850W PC電源ユニット [80PLUS GOLD] PS765 CP-9020156-JP

Corsair RM850x-White- 850W PC電源ユニット [80PLUS GOLD] PS765 CP-9020156-JP

 

 

  そいでもろもろセットして、電源を入れてみます。

 f:id:Suechan:20191024204726j:plain

 おー、こいつうごいたか・・・。

 

 というところで、少し違和感がありゃんす。

 

 Thermaltakeなのに光らないっ、どうしてっ!!!><

 どうやらこのマザーには3ピンの光る端子が無いっぽいです。知らずに買ってた。4ピンのはあるんですが、それではない。前のMSIマザーでいうところのJRAINBOWってピンに相当するのが無いっぽいです。

 

 

 とりあえず起動確認をして、もちろんこのままでも十分に動くことは確認できました。

 しかしこれで良いのだろうか? ふとした疑問が沸きます。

 そもそも私が自作沼堕ちして見つけ出したのは、こんなキラキラしないPCなのだろうか、と。

 

 いや、違うっ。100億パーセント否です。

 

 私が沼で見つけたPCとは、キラキラするPCです。

 まばゆいばかりのきらめき、多彩な色踊るファン、まるでそれ自体が輝くステージのような、そんな勘違いをさせてくれるPCこそが、私がPCと呼ぶに相応しいはず。

 

 「そんな無駄に光らせて、限りある電気を無駄にしてんじゃねーよ」とか言われたけど、そんな言葉に負けないくらいの絶望希望感(※個人差があります)があるはず。

 

 その希望を目指すため、このもの達をレイズ召喚します。 

Corsair HD140 RGB Singleファン -No Controller- PCケースファン FN1085 CO-9050068-WW

Corsair HD140 RGB Singleファン -No Controller- PCケースファン FN1085 CO-9050068-WW

 

 

 そうして、出来上がったのは、

 f:id:Suechan:20191024212747j:plain

 目が痛い><

 じゃなくって、やはりこのくらくらキラキラするPCでなくてはっ!

 こうやって光るPCこそ、沼で見っけたやつです。

 

 f:id:Suechan:20191024213151j:plain

 このドヤアングル、略してドヤングルがなかなかいい感じ。

 

 解説要ります? えっと、いらんとか言わないで><

 

 えっと、写真の右側がケース全面となっていて、ここに140mmファン*2個を配置しています。このファンは吸気でセットしていて、このPC全体のメインのエアフローを作っています。

 

 続いて、写真の上側は簡易水冷のCPUクーラーで240サイズとなっています。通常の簡易水冷のCPUクーラーですと、吸気でセットすることがセオリーですが、前面から十分な吸気があるため、排気でセットしています。つまり上方排気パターンを踏襲しています。

 

 そして、写真の左下にある謎の140mmファンですが、これは吸気でも排気でもなく"かくはん"用となります。写真の奥に向かって吹き付けることで、NVMeの冷却をメインとしています。割とマジで冷えます。さらにはマザーボード上部のVRMにも風が当たるため、割と良いことだらけのサイドファンとなります。欠点はGPUのキラキラが見えなくなったりします・・・。

 

 

 f:id:Suechan:20191024215024j:plain

 

 

 というところで、無事にキラキラ系PCの出来上りです。

 なんか湧いてきたという人は、是非キラキラ系PCに挑戦してみてくだしぃ。

 

 

 あと蛇足です。

 G.Skill F4-3200C16Q-64GTZRのメモリタイミングを調整して、

 f:id:Suechan:20191024215759j:plain

 1.37V 3600@15-16-16-33-351 2Tで、めでたく完了です。Intel版Linpackも18000までは通ったので良しとしてます(それでいいのか?

スポンサーリンク